유치원에서 약을 먹여주기를 바랄 경우입니다. 증상과 언제 먹이는지도 씁니다.

투약에 대해 쓰는 용지가 있으면 연락장에는 쓰지 않아도 됩니다. 또한 [병원에서 받은 약 이외에는 안된다]는 등 약에 대해서는 유치원마다 다릅니다. 확인하시기 바랍니다.

병원에 따라서는 하루에 두 번 복용하는지 세 번 복용하는지를 선택할 수 있는 곳도 있습니다. 담당의사에게 확인해 보시기 바랍니다.

예문


おはようございます。
(ねつ)はないのですが、鼻水(はなみず)()ますので、(ひる)ごはんの(あと)(くすり)()ませてください。
よろしくお(ねが)いします。
佐藤(さとう)
おはようございます。
熱はないのですが、鼻水が出ますので、昼ごはんの後で薬を飲ませてください。
よろしくお願いします。
佐藤

흐름과 표현

인사


おはようございます。
おはようございます。

몸 상태


ねつはないのですが、鼻水はなみずますので、
熱はないのですが、鼻水が出ますので、

はながつまっていますので、
鼻がつまっていますので、

언제


ひるごはんのあと
昼ごはんの後で

ひるごはんのまえ
昼ごはんの前に

3時さんじごろに
3時ごろに

10時じゅうじ2時にじ
10時と2時に

약을 먹여달라는 부탁


くすりませてください。
薬を飲ませてください。

せきめのくすりませてください。
せき止めの薬を飲ませてください。

目薬めぐすりをさしてください。
目薬をさしてください。

ぬりぐすりをぬってください。
ぬり薬をぬってください。

끝인사


よろしくおねがいします。
よろしくお願いします。

이름